白木鍼灸院 |- 鍼灸治療とは 福岡市南区

白木鍼灸院トップページトップページ鍼灸治療とは鍼灸治療とは鍼灸のご案内鍼灸のご案内アクセス 所在地アクセス 所在地お問い合わせお問い合わせ

元気で鍼灸 マッサージ

鍼灸治療とは

鍼灸は、一般的には『「はり・きゅう』または『しんきゅう』と呼ばれています。
東洋医学の分野として中国にルーツがある日本伝統的の医療です。鍼灸は金属の細い針を経穴(ツボ)に刺入し、或いは艾(もぐさ)を燃焼させて経穴(ツボ)に刺激を加え病気を治そうとする施術です。
あまりなじみのない鍼灸ですが、最近では、公的な医学研究所・医科大学・鍼灸大学や鍼灸短期大学・医療機関等で科学的な各種の実験、研究がされて少しづつ鍼灸医学の効果が証明されてきましたので、日本をはじめとして米国やヨーロッパ各国でも鍼灸が盛んになってきました。プロスポーツの世界では、鍼灸治療はなくてはならないものになってきています。

鍼の施術には、きわめて細いステンレス製の鍼(長さ約40mm~80mm、太さ直径0.17mm~0.33mm 太目の髪の毛くらいの直径です。)を経穴(ツボ)に刺入します。当医院ではその中の一番細い鍼だけを使って施術します。
刺入方法は、主に管鍼法と言って円形の金属或いは合成樹脂製の筒を用いて無痛で刺入します。

なお、鍼は一回限りで使い捨てのディスポ鍼を使用しますので、感染症の心配は全くありません。


その他、遠赤外線照射、低周波通電、など機器を使用した治療も行います。

NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。一般に、鍼灸療法は肩こり,腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、多くのつらい症状や病気に効果があります。

次の病気については鍼灸で健康保険がうけられます。

詳細についてはお問い合わせください。  

神経痛 例えば坐骨神経痛など。
リウマチ 急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。
腰痛症 慢性の腰痛、ギックリ腰など。
五十肩 肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。
頚腕症候群 頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの。
頚椎捻挫後遺症 頚の外傷、むちうち症など。

上記の疾患以外でお医者様が必要と認められたときは、マッサージ、変形徒手矯正が健康保険でうけられます。たとえば、脳梗塞の後遺症などが考えられます。

癒しの空間